「5時に夢中!」に出ました。楽しかった♡

「5時に夢中!」に出ました。楽しかった♡

今日はトビーと一緒です♡ 4月27日(日)はパレードに遊びに来てね!

今日はトビーと一緒です♡ 4月27日(日)はパレードに遊びに来てね!

請求書の発送も華やかに!

請求書の発送も華やかに!

宝塚100周年記念式典

宝塚100周年記念式典に参加してきました。

東京会場で参加の同期は3名。

同期の紫咲大佳と冴輝ちはやです。久しぶりの再開でした。

客席内は元タカラジェンヌでいっぱい。客席中央付近は非常に華やかでした。

式典第1部の合唱の大階段。
90周年式典のときは私も大階段の上の方で、貧血を起こさないかはらはらしながら足を踏ん張っていました。。(スタンバイのために下級生から階段に上がりますから、大変です。。)
そんな私たちの同期が今や階段の下の方にいて(うちひとりはセンターでソロパートを歌っていました)感慨深かったです。ああ10年…。
式典の様子は、たくさんのOGの方がブログに書かれていたので割愛。各メディアにも大きく取り上げられていました。

第2部、久しぶりに宝塚のショーを見ました。100人ラインダンスも見られました!
そして100期生のラインダンスを見ながら、自分の初舞台を思い出していました。振り付けは御織先生でしたね。

CDや記念切手などの記念品をいただきました。

宝塚音楽学校100周年記念式典については、下記のようにコラムに書いていました。

『宝塚音楽学校100周年記念式典とクィアである私』
http://www.2chopo.com/article/540/

宝塚音楽学校100周年記念式典に参加したときの方が、私の緊張度は高かったように思います。それは「宝塚の公式行事にオープンリーレズビアンが参加するのは初めてのことだ」という気負いのようなものが、私にあったからかもしれません。それから会場が本拠地だったことも関係があると思います。場所の持つ力というのは、すごいものです。
(オープンリーレズビアンであっても、劇団から出席を拒否されたりはしません。別にフツウ。今のところは他のOGと変わらない対応です。それは私の社会的な影響力が小さいからということもあるのかもしれませんが、わかりません。)

私は式典の前々日のこの報道を見て、総理の発言に疑問が…。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140403/k10013469871000.html
この報道や100周年式典で感じたことも含めて、12日の立命館大学で行われる「ジェンダー論セミナー」に参加しようと思っています。「タカラヅカ」と「ジェンダー」がテーマなのです。
http://www.ritsumei-arsvi.org/news/read/id/552
とても楽しみにしています!

上野千鶴子先生だったらどう考えるか? 千葉雅也さんだったらどう考えるか? …..とても興味がありますが、本当は私が何を考え、どう言語化するかが一番大事だと思うので、時間をかけてしっかり考えていきたいです。

2冊の書籍、『ふたりのママから、きみたちへ』と、コミックエッセイ『レズビアン的結婚生活』(共にイースト・プレス社)が現在好評発売中です!

『ふたりのママから、きみたちへ』
http://amzn.to/OmM15o

『レズビアン的結婚生活』
http://amzn.to/1qcUKoY

ぜひお読みくださいませ。

Follow me on twitter: @koyuki_higashi
東小雪への講演依頼、出演、執筆、取材などのお問い合わせはこちらまで。

株式会社トロワ・クルール
http://www.3couleurs.co.jp/

打ち上げにて。みなさま、本当にありがとうございました。

打ち上げにて。みなさま、本当にありがとうございました。

サイン会。たくさんの方が並んでくださいました。イベント2回目の方も!

サイン会。たくさんの方が並んでくださいました。イベント2回目の方も!

トーク中。

トーク中。

青山ブックセンターにて、上野千鶴子先生と信田さよ子先生とトークイベントをさせていただきました。テーマは日本社会とLGBT、新しい家族のカタチについて。

青山ブックセンターにて、上野千鶴子先生と信田さよ子先生とトークイベントをさせていただきました。テーマは日本社会とLGBT、新しい家族のカタチについて。

『アデル、ブルーは熱い色』のフライヤーにコメントが掲載されています。

『アデル、ブルーは熱い色』のフライヤーにコメントが掲載されています。

『アデル、ブルーは熱い色』のフライヤーにコメントが掲載されています。

『アデル、ブルーは熱い色』のフライヤーにコメントが掲載されています。

東京新聞に掲載されました。

東京新聞に掲載されました。

東ちづるさんからいただきました。
4月2日(水)は世界自閉症啓発デー。国連が定めたこの日、世界中の都市がブルーに染まります。日本では東京タワーでイベントが開催されます。

東京タワーブルー点灯式は18:15から!(会場は17:00)

同日開催される、BA-TSU ART GALLERY でのイベントには、ハートをつなごう学校の杉山文野さんも参加しています!

東ちづるさんからいただきました。
4月2日(水)は世界自閉症啓発デー。国連が定めたこの日、世界中の都市がブルーに染まります。日本では東京タワーでイベントが開催されます。

東京タワーブルー点灯式は18:15から!(会場は17:00)

同日開催される、BA-TSU ART GALLERY でのイベントには、ハートをつなごう学校の杉山文野さんも参加しています!

上野千鶴子さんと信田さよ子さんとのトークイベントが決定しました!

『ふたりのママから、きみたちへ』『レズビアン的結婚生活』刊行記念トークイベント第三弾のご案内です。
社会学者の上野千鶴子先生と、臨床心理士の信田さよ子先生と対談させていただきます。

私は上野先生のご著書に、本当に大きな影響を受けています。今の日本社会で女性として生きるということ。レズビアンとして発信していくこと。フェミニズムの「ふぇ」の字も知らなかった私ですが今では上野先生のご著書を愛読しています。
よりみちパン!セウェブ連載中に上野先生のゼミに参加させていただき、そこで「家族の中の呼称問題」についてお聞きして考えたことが、発売中の『ふたりのママから、きみたちへ』にもしっかり生かされています。

「墓守娘」に衝撃を受けて以来、信田先生のご著書はほとんど拝読しています。先日お伺いしたシンポジウムでは「多様性を受け入れることがネグレクト社会を変えていく鍵になるのではないか」と、セクシュアル・マイノリティについてもお話ししてくださり、本当に嬉しかったです。

尊敬する両先生をお招きして、新しい「家族」のかたち、日本社会、結婚、女性、そしてLGBTについてお話しさせていただけるなんて、本当に本当に光栄に思っています。
会場は私が大好きな書店、「青山ブックセンター本店」です。平日の夜ではございますが、ぜひぜひ会場にお越しくださいませ。

☆☆☆

『ふたりのママから、きみたちへ』『レズビアン的結婚生活』(イースト・プレス)刊行記念
東小雪 × 増原裕子 × 上野千鶴子 × 信田さよ子 トークイベント「新しい「家族」のかたちを問う—日本社会とLGBT」

2013年3月、東京ディズニーリゾート史上初の同性結婚式を挙げ、国内外に大きな話題を提供した東小雪と増原裕子のレズビアン・カップル。今年2014年1月に同時刊行された共著—-それぞれの思春期から出会い、家族や周囲との軋轢を含めた結婚までのいきさつを描いたコミック・エッセイ『レズビアン的結婚生活』、将来訪れるはずのふたりの子どもに向けての書簡と、「LGBT」という存在に寄せられた若者からの問いのかずかずに対する明解な答えとで構成された『ふたりのママから、きみたちへ』(「よりみちパン!セ」)—は、刊行後、新聞・雑誌の書評、TV、TWITTERでの紹介や話題の拡散などにより、大きな反響を呼んでいます。
本イベントは、駆け出しのLGBTアクティビティストでもある東/増原両氏が深く敬愛し、あらゆるシーンで精神的な支柱としてきた上野千鶴子・信田さよ子氏を果敢にもお招きし、女性の生き方に抜本的な転換をもたらした両大先輩の胸をお借りしつつ、「家族」の新しいかたちの可能性と限界とを真摯に考えていこうと試みる、きわめて刺激的なトークセッションとなりましょう。みなさま、ぜひともご参加ください。

☆☆☆

日 付:2014年4月1日(火)

時 間:19:00〜20:30(開場18:30)

場 所:青山ブックセンター本店 大教室

料 金:1,620円

フェミニズムが大好きで真剣に学びながらも、ひろこさんと同性婚したいと願う私の矛盾。
私自身「墓守娘」で、それなのに子どもを持ちたいと思う私の矛盾。
トークではそれらを、率直にお話しさせていただければと思っています。

詳細/お申し込みはこちらから。どうぞお早めにお申し込みくださいませ。

http://www.aoyamabc.jp/event/newfamily/

2014年3月9日(日)読売新聞朝刊書評欄に『ふたりのママから、きみたちへ』と『レズビアン的結婚生活』の書評が掲載されました。

2014年3月9日(日)読売新聞朝刊書評欄に『ふたりのママから、きみたちへ』と『レズビアン的結婚生活』の書評が掲載されました。

「東京レインボーウィーク2014」イメージ撮影について

東京レインボーウィークの新企画です。WEBサイトなどに使用するイメージ写真を撮影します。3月9日(日)13時〜19時@汐留です!

セクシュアリティ不問ですので、アライの方もぜひご参加ください!

パレードなどによく「LGBT当事者ではないけれど、参加しても大丈夫?」というご質問をいただきます。パレードも、こちらの撮影会も大歓迎です! LGBT関連のオープンなイベントにアライの方が参加してくださるのは、本当に本当に嬉しいことです。(当事者限定の飲み会や交流会などもありますので、もし気になる場合は主催者にご確認ください)

いつかセクシュアリティで区切らずに、本当に虹のようなにカラフルな社会になる日を目指して。

tokyorainbowweek.jp/photoshoot.html